History

沿革

1965年4月 創業者「小林東三雄」が鉄くず回収業を開始
1968年3月 スクラップ回収業 小林資材商会株式会社 を設立
1972年4月 フォークリフトのリース・レンタル事業を開始
1981年12月 フォークリフト・建設機械の国内・海外販売を手掛ける為
埼玉県大宮市へ本社および工場移転
社名を関東特殊車両株式会社へ変更
1989年11月 埼玉県上尾市へ大宮センターを設立
1990年5月 社名を株式会社カントクコーポレーションへ変更
1995年6月 大宮センターを埼玉県白岡市へ移転
久喜I.C営業所に改名し営業を開始
1998年11月 東京都新宿区へ東京営業所設立
1999年8月 本店を東京事務所へ登記
2004年7月 埼玉県白岡町テクノパーク白岡内に第一工場、第二工場新築移転
久喜I.C営業所を第三工場へ改称
2004年12月 埼玉県における自動車リサイクル法解体業の許認可を取得
2005年1月 埼玉運輸局より自動車分解・整備事業の許認可を取得
2005年9月 本社・本社工場にて「ISO14001」認証取得
2006年7月 東京事務所を閉鎖し、本店を第一工場へ移転
2007年8月 佐野営業所を支店登記
2007年9月 栃木県における自動車リサイクル法解体業の許認可を取得
本社・本社工場にて「ISO9001」認証取得
2008年12月 第三工場を第二工場へ移設
2010年7月 北海道に苫小牧営業所を新設
2011年10月 苫小牧営業所移転
2012年8月 北海道における自動車リサイクル法解体業の許認可を取得
2012年4月 株式会社カントクグローバルコーポレーションへ社名変更
2013年4月 創業者 小林東三雄の退任に伴い、髙橋成江が代表取締役に就任
2013年9月 佐野支店にて「ISO9001」認証取得
2014年4月 佐野支店にて「ISO14001」認証取得
福岡県嘉麻市にモータープール開設
2016年10月 事業拡大、経営基盤の強化のため日本産業推進機構と資本業務提携を締結